上杉氏が収監前の堀江氏にエール「戻ってきたら日本を率いるリーダーに」

上杉氏が収監前の堀江氏にエール「戻ってきたら日本を率いるリーダーに」

 堀江貴文氏の著書『収監 僕が変えたかった近未来』(朝日新聞出版)の発売を記念した出版イベント「堀江貴文 壮行会」が2011年6月7日、東京・秋葉原のメイドカフェで行われた。イベントには、ジャーナリストの上杉隆氏らがゲストとして登場。上杉氏は「戻ってきた時は日本を率いるリーダーのような役割を果たしてもらいたい」と、近く収監される堀江氏にエールを贈った。

 ライブドアの粉飾決算事件で証券取引法違反の罪に問われ、懲役2年6ヶ月の実刑が確定した堀江氏。気になる収監の日は、堀江氏本人によると「そう遠くない。おそらく6月中だろう」とのこと。また、この日発売された著書『収監 僕が変えたかった近未来』は、もともと「近未来予測」というタイトルの予定だったが、急きょ収監されることが決まったためタイトルが変更になったという。
 
 イベントで上杉氏は、堀江氏が収監されている間、日本は「今回の原発事故も含めてうんざりするような状況が続いている。堀江さんが出てきたときもあまり変わっていないだろうと予測する」とした上で、

「戻ってきたときはぜひ、そういう日本を率いるリーダーみたいな役割を果たしてもらいたい。艱難辛苦(かんなんしんく)を味わったような人はトップに立った時に、今の総理みたいにいい加減な政治的判断などせず、きちんとやると思う。ネルソン・マンデラもそうだし、鄧小平もそうだし。皆刑務所に入ってまずい飯と言うか、何十年と苦しんできた人間こそ、本当に国民の弱い部分の気持ちが分かる」
ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年6月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。