「ぞうの国」で生まれた「カピバラ」の赤ちゃん

「ぞうの国」で生まれた「カピバラ」の赤ちゃん

 ニコニコ動画内でも絶対の人気を誇るジャンル「AV(アニマルビデオ)」。そのなかで、ひそかに勢力を拡大している動物が「カピバラ」だ。2011年5月4日に投稿された『昨日生まれたばかりのカピバラ赤ちゃん』というタイトルの動画には、生後わずか1日のカピバラの赤ちゃんたちが映し出され、カピバラ好きからのコメントが殺到している。

 「カピバラ」はそののんびりとした表情や、もふもふした毛並みに癒される人が多いようだ。今回ひろポネさんがニコニコ動画に投稿した動画には「2011年5月3日、市原ぞうの国でカピバラの赤ちゃんが誕生しました。GWでたまたま遊びに行ったら『昨日生まれたんですよ』と係員さん」という説明文がついており、長さは1分半ほど。

 動画が撮影された「市原ぞうの国」の係員に話を聞いてみると、映っているカピバラの赤ちゃんは実は三つ子で、5月3日に生まれたという。赤ちゃんの名前は、6月13日現在まだ決まっていないが、「もうすぐ決まりそう」とのこと。また、今月中には「ふれあいコーナー」で、生後1ヶ月の彼らに触れるようにもなるそうだ。

 「市原ぞうの国」は、その名前からわかる通り「ぞう」を主役にした動物園だが、実は関東で唯一「カピバラ」に直接エサをあげることができる「カピバラ好き」なら一度は訪れるべき名所でもある。館内でもカピバラ人気は高く、カピバラを目当てに来る客も少なくない。また先月には日本鹿やビーバーも生まれており、主役のぞうたちとの「水浴び」イベントも夏休みには開かれる。なにかと疲れる毎日を送っている方は、この夏「市原ぞうの国」に癒しを求めに行ってみてはいかがだろうか。


(古川仁美)

◇関連サイト
・市原ぞうの国 - 公式サイト
http://www.zounokuni.com/
・[ニコニコ動画]昨日生まれたばかりのカピバラ赤ちゃん - 会員登録が必要
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14355630

【関連記事】難病の少女の命を「救い続ける」犬8万匹の犬が1年間で殺処分に......「ニコ生ノンフィクション ペット流通の闇」ニワンゴの杉本社長「ユーザーがクリエイターになることが重要」
ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年6月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。