メディアでも個人が「説明」することで付加価値が生まれる

メディアでも個人が「説明」することで付加価値が生まれる

 ジャーナリストやメディア関係者が学生とともに議論する朝日新聞の寄附講座が2011年6月17日、立教大学であり、ニコニコ動画を運営するニワンゴ社長の杉本誠司氏が教壇に立った。「ニコニコ動画と既存メディアの理想的な融合パターン」を議論した学生からは、「記事や番組を作ったジャーナリスト本人にニコニコ動画で制作意図を語ってもらう」といったアイデアが出された。杉本氏は「個人がキャラクタライズされることで信憑性が高まる」とこれを評価し、ジャーナリズムも含むモノづくりにおいては本人が「説明」することに付加価値が生まれると分析した。

 ニコニコ動画の基本的な情報を講義形式で説明した杉本氏は「ニコニコ動画と既存メディアの理想的な融合パターンを考察してみる」というディスカッションテーマを設定。学生は班ごとに議論した後、杉本氏にプレゼンテーションをおこなった。それぞれのプレゼン後には、ニコニコ動画のユーザーアンケート機能を用いて「優」「良」「可」の3段階評価がなされた。

 アンケート評価でトップの支持を得た提案は、「記事や番組を作ったジャーナリスト本人にニコニコ動画で制作意図を語ってもらう」というもの。学生は「既存メディアが実行できていないのは説明責任」と指摘し、報じる側の思いが見えないことが受け手の不信感につながる面があると分析。「例えば雑誌『AERA』(2011年3月28日号)の『放射能がくる』という表紙。なぜあの写真を使ったのかなど、意図のわからないところを生放送で説明してもらいたい」と提案した。


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年6月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら