「童貞ではダメなんですか?」 物議を醸した「初体験合宿」を徹底討論

「童貞ではダメなんですか?」 物議を醸した「初体験合宿」を徹底討論

 童貞が許されるのはいつまでか。そもそも、童貞ではいけないのか――。身近な事例から社会について考える、ニコ生社会学ゼミナール。2011年7月17日の放送では「性」をテーマに、「こんな童貞に誰がした~現代の格差と性~」と題して、社会学的観点から日本の性を討論した。話題の中心になったのは、NPO団体・ホワイトハンズの企画「成人合宿」だった。

 ホワイトハンズは生育環境や病気、コミュニケーションスキルや容姿などの条件に関係なく、すべての人に最低限度の性の健康と権利が保障されている「ベーシック・セックス社会」の実現を目指している。もともと障害者・要介護者の射精介助などの活動で注目を集めていたが、ことし5月に性体験のない男女を対象として、交際とセックス実習ありの「成人合宿」を行うと発表したことで、ネット上で議論を巻き起こした。多くの批判が寄せられたため、現在では実施を無期限延期にしているという。

 代表理事の坂爪真吾氏は、合宿の企画理由を「第三の道をつくるため」と説明する。従来、異性との性的経験を積むための方法は、容姿やモテる努力などが反映される自己責任型の自由恋愛か、お金を媒介とする売買春しかなかった。ここに一定のカリキュラムをこなせば、誰でも安全に異性との交際や性体験のスキルを磨ける「教習所」のようなものを新たに設けようというのだ。

 こうした背景には、08年の秋葉原無差別殺傷事件に象徴されるような(※犯人がインターネット上の掲示板に自らが童貞であると何度も書き込み、コンプレックスを抱えていたとされる)、童貞であることを「負い目」と見なす社会の存在がある。社会学者の貴戸理恵氏はこの理由を、


あわせて読みたい

気になるキーワード

ニコニコニュースの記事をもっと見る 2011年7月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。