ニコニコ静画からプロデビュー 掲載誌「4コマなのエース」編集長に聞く

ニコニコ静画からプロデビュー 掲載誌「4コマなのエース」編集長に聞く

 角川書店の4コマ漫画誌「4コマなのエース」Vol.4(2011年8月9日発売)で、ニコニコ静画発の作品『あいうら』(作者:茶麻)の連載が始まった。編集部はなぜ、『あいうら』の連載を決めたのか。ニコニコ静画をはじめとするイラスト投稿サイトの作家が商業誌でデビューするケースは、今後増えていくのか。編集長・見野善則氏に聞いた。兄弟誌「少年エース」の編集長でもある見野氏は、「こうした流れがうまくいくかどうか、『あいうら』が試金石のひとつとなる」と語った。

■作品が商業誌に掲載されるには・・・

――さっそくですが、ニコニコ静画で連載されている「茶麻」さんの作品『あいうら』が、「4コマなのエース」に掲載されることになった経緯を教えてください。

見野編集長(以下、見野): 編集部員から「『あいうら』はどうですか」と企画があがってきたんです。「じゃ、やってみる?」と(笑)。 私自身、ニコニコ動画やニコニコ静画の文化に明るくないので現場の若手に「どう?」と聞いてみたら、やっぱり食いつくんです。それでドワンゴさんとご相談をして、あとはとんとん拍子で決まっちゃいました(笑)。担当編集も「ニコニコ静画のなかでは断然『あいうら』がいい」と言っています。

――そもそも「少年エース」の編集長である見野さんが、「4コマなのエース」を立ち上げられたのはなぜですか?

見野: 以前から4コマ誌の企画はあったのですが、キャラクターの4コマ漫画から人気アニメ作品が生まれるという大きな流れがあるなか、角川書店が得意とする"メディアミックス"(いくつかのメディアを組み合わせて作品を売っていくこと)とうまく融合できないかと考え、昨年秋ぐらいから本格的に動き始めました。


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。