「ニコファーレ運営方針発表会」ニコファーレを使った視聴者企画を募集

「ニコファーレ運営方針発表会」ニコファーレを使った視聴者企画を募集

 六本木にオープンした次世代ライブハウス「ニコファーレ」の運営方針発表会が2011年8月9日、開催された。株式会社ドワンゴ代表取締役社長の小林宏氏をはじめ、株式会社二ワンゴの杉本誠司社長、取締役の西村博之氏、ニコニコ動画運営長の中野真氏が出席し、視聴者がニコファーレをもっと楽しめるよう、さまざまな取り組みを発表した。

■「ニコファーレで何ができるの?」説明会の参加者を募集

 数多くのメディアに取り上げられ、話題作りには成功したというニコファーレ。一方で、視聴者との間に距離感が生じてしまったという課題があるという。そこで「ニコファーレ」では視聴者からニコファーレで「やってみたい」企画を8月16日より募集する。企画が採用されればドワンゴが使用料を負担して視聴者が無料で同会場を使えるようになるという。

 企画募集するにあたり、ニコファーレでできることや設備などについての説明会が毎月開催される。

■ニコ動ユーザーイベントのネットチケット値下げ

 今回、運営側の反省点として、ニコファーレで開催されるイベントのネットチケットの値段が高すぎるということが挙げられた。そこで、この発表会ではニコニコ動画ユーザーが中心となるイベントのネットチケットを「無料」もしくは「手軽な価格」に値下げすることが発表された。この方針にのっとり、先日7月30日に開催された「歌会360°LIVE」タイムシフト視聴権が、1500ptから500ptに値下げされる。すでにネットチケットを購入した方には、後日ポイントが自動返還される。


あわせて読みたい

ニコニコニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。