「シリコンバレーは中国人とインド人で回ってる」米国IT企業がトランプの移民入国規制に反発する理由

「シリコンバレーは中国人とインド人で回ってる」米国IT企業がトランプの移民入国規制に反発する理由
拡大する(全1枚)
ニコニコニュース

 トランプ大統領が中東など7か国からの入国を一時停止する大統領令を発令した事について、外国人や移民を多数採用しているアメリカのIT企業から反発が相次いでいる。


 2月6日放送の『ニコ論弾時評』では、「移民を停止云々言われたら、会社として機能しなくなる」と小飼弾氏・山路達也氏がIT企業と移民の関係について言及した。


すべての写真付きでニュースを読む


移民とIT企業


山路:
 アップルみたいな、反発するIT企業の優秀な開発者というか研究者というのは、移民の人多いですよね。


小飼:
 とても多いというか、シリコンバレーは中国人とインド人で回っています。


山路:
 そんなレベル。元からの白人のアメリカ人ではなく。


小飼:
 まず、今のMicrosoft のCEOは。


山路:
 ナディラ。


小飼:
 ナディラさんは、インド生まれですよね。


山路:
 AdobeのCEOもそうですよね。


小飼:
 で、Googleのピチャイさんもインド人ですよね。NVIDIAの創業者は台湾人。


山路:
 移民を停止云々言われたら、会社として全然機能しなくなる。


小飼:
 そういうことです。ただし、彼らの言ってることにも裏があります。なぜ移民が欲しいかというと。世界中の"優秀な"人が欲しいと。


山路:
 安い労働力に来てもらいたいわけじゃないと。


小飼:
 いや、別の言い方をすると。彼らは彼らで選り好みしているんですよ。人種差別ではないです。もはや、人種差別というのはない一方で、やはり、テック企業を見てみると。アメリカ生まれのアフリカ系黒人は少ない。で、女性も他の業界に比べると多いとはとても言えない。別に差別しているわけではないんです。一番できそうなエンジニアを集めたらそういうふうになってしまったというね。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニコニコニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク