【写真特集】中東2000年の歴史を破壊するISISの蛮行

 ISIS(自称イスラム国、別名ISIL)の蛮行にあらためて世界が震撼している。

 シリア中央部にある古代遺跡パルミラで先月、ISISは中心的な建造物のバールシャミン神殿とベル神殿を相次いで爆破し、破壊した。

 ISISがネット上で公開した画像には、戦闘員と見られる人物がバールシャミン神殿に爆発物を運び込む様子や、神殿が爆破の黒煙に包まれる様子、さらに破壊後に神殿が瓦礫の山へと変貌した様子が写されていた。

 ISISは支配地域で「偶像崇拝を禁じる」として遺跡の破壊を行っている。パルミラは紀元前1世紀~紀元3世紀に栄えた古代シルクロードの隊商都市で、世界遺産にも登録されている。今年5月にISISが制圧して以降、遺跡の保護が危ぶまれていた。

 またISISは先月、長年パルミラの保護活動にあたってきた著名な考古学者ハレド・アサド氏を殺害した。パルミラ遺跡ではISISの制圧前、多くの貴重な文化遺産が保護のために移送された。ISISは、アサド氏に文化遺産の在り処を聞き出そうとしたが拒否されたため、殺害したと見られている。

 今年7月からシリアの隣国トルコが空爆を開始し、ISISに対して周辺国が攻勢を強めている。しかし依然として2万人以上の戦闘員を抱えていると見られ、勢力の拡大は止まっていない。

戦闘員と見られる人物が爆薬をバールシャミン神殿内に運び込んでいる REUTERS

導火線で繋がれた爆発物が神殿内に設置されている REUTERS

あわせて読みたい

ニューズウィークの記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら