脱毛レベルのストレスから蘇った私が身に付けた3つの習慣

 1年ほど前。髪をポニーテールにまとめようと手を後ろに伸ばした時、ひと握りの髪の毛がごっそり抜けた。私は自分の目を疑った。髪の毛が抜けるほどストレスを溜め過ぎてしまっていたのだ。

 あの頃はいつも疲れていて、すべてが行き詰っていた。けれど身体が悲鳴を上げたこの時から、もう気づかないふりはできなくなった。自分で自分をどれほどひどく痛めつけていたかを痛感した。返信すべき優先メールは常に40件以上たまっていたし、報告書も締め切りぎりぎりになってしまうありさま。期限に遅れたり、全力でプロジェクトに取り組めなかったりで、申し訳ない気持ちが始終つきまとっていた。

 あの脱毛以来、私は自分に誓った。ストレスが溜まらないよううまく仕事のやり方を変えること。そのためには、直さなければならない習慣が3つかあった。みなさんの役にも立つかもしれない。

ToDoリストの項目数を絞り込むと先の見通しが立つ

「ToDoリストなんか作らなくても、覚えていられる」──かつて私はそう考えていた。しかし実際には、本当に大事な用件を忘れることが多く、大きなストレスを感じていた上、「ギリギリ間に合えばいいや」と開き直っていた。

 髪の毛がごっそり抜けたころ、私は心を入れ替えて、自分のMacBookの「リマインダー」アプリをToDoリストとして使うようになった。最初のうちは、まったく使いこなせなかった。毎日山のように「やるべきこと」を詰め込んでしまい、リストの項目を1つも「済み」にできずに一日が終わっていた。そうしたつまずきの後で、ただToDoリストを作るだけでは不十分だということを学んだ。多くの人が言う通り、自分に合った活用法を見つけなければならないのだ。

あわせて読みたい

ニューズウィークの記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら