アメリカの大衆文化は保守的なだけに「息が長い」 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

 今週のアメリカでは3つの話題がトレンドになっています。まず10月21日は、往年のSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』(ロバート・ゼメキス監督、1989年)で、主人公たちがタイムマシンに乗って行く「未来の日付」ということで、映画の出演者たちがテレビに出演したり、オバマ大統領自らがこの日を「バック・トゥ・ザ・フューチャーの日」と呼んで祝福ツイートを出したりして、かなりの盛り上がりを見せていました。

 映画が公開されたのは89年の11月ですから、ほぼ26年、つまり四半世紀を超えた年月が流れたわけで、当然のことながら、当時「2015年には実現しているだろう」という設定として表現された「未来の予言」については、当たっていれば当たっていたなりに、また、外れたのであれば外れたなりに興味深いわけです。

 なかでも話題になったのが、映画の中で野球のシカゴ・カブスが、2015年にワールドシリーズで優勝するという「予言」がされていたということです。というのは、最終的にカブスはメッツに4連敗してワールドシリーズ進出の望みは断たれてしまったのですが、この「映画の予言」が話題になっていた時点ではカブスは絶好調で、久しぶりにリーグ優勝決定戦に進出、まさにその「予言が現実のものとなるかもしれない」ということで、シカゴでは盛り上がっていたからです。

 ですが、最終的には映画の中で優勝すると予言された「2015年10月21日」に自分たちの本拠地リグリー・フィールドで、ライバルのNYメッツがリーグ優勝を果たすのを見せつけられることとなったわけですから、因縁は深まったと言えるでしょう。

あわせて読みたい

ニューズウィークの記事をもっと見る 2015年10月22日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら