トランプのメキシコ訪問と移民政策の奇々怪々 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

<メキシコを訪問して大統領と共同会見までしたトランプだが、国境の「壁」の建設に関しては双方の意見の食い違いが露呈。直後にアリゾナ州で開催された支持者集会では、トランプの移民対策に「トランプファン」が大喝采。奇々怪々な選挙戦は続く>(写真は共同会見に臨んだトランプとメキシコのペニャニエト大統領)

 ドナルド・トランプ候補は、昨年6月に大統領選に立候補を表明して以来、「外遊」を計画したことが何回かありました。1つは、昨年12月にイスラエルを訪問しようとしたことがあります。ですがこの時は、ネタニエフ首相に面会を拒否されたことで訪問を断念しています。

 この時点でハッキリと「イスラム教徒の入国禁止」という「スローガン」を抱えていたトランプを、イスラエルが歓迎しなかったのは当然です。イスラエルは多民族、多宗教国家で、イスラエル国民の約17%がイスラム教徒であることを考えれば理解できることです。

 続いて、今年6月にはアイルランドへの訪問を計画しましたが、この時は計画が話題に上っただけで「人種差別主義者の入国反対」デモが発生し、とても入国できる雰囲気ではないということで断念しています。

 そのトランプが、今週8月31日にメキシコを訪問しました。ちゃんと首都のメキシコシティを訪れ、大統領府でペニャニエト大統領と会談し、共同会見までやったのです。

【参考記事】芸人も真っ青? 冗談だらけのトランプ劇場

 会見の中身は基本的に「西半球の繁栄と安全に関する協力」をすることで一致したというのが基本トーンで、「外交辞令」が主だったようです。ただ、会談後にトランプは「国境に建設する壁についても議論したが、費用の負担については話題に上らなかった」と話しています。

当時の記事を読む

ニューズウィークの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。