イバンカを迎えるハイデラバードのホームレス大掃除

       
<美しくパワフルなご婦人に汚いものは見せられない?>

インドの都市ハイデラバードでは、歩行者専用の立派なショッピング街の整備や物乞いの取り締まり、地元名所の安全確保が急ピッチで進められている。11月末にドナルド・トランプ米大統領の愛娘で大統領補佐官のイバンカ・トランプがやってくるからだ。

11月28日から同市で始まる「グローバル・アントレプレナーシップ・サミット」に出席することになっており、ハイデラバード当局は、市の象徴であるチャールミナール周辺の青空市場の準備を急いでいる。チャールミナールは、1591年に建設された同市で最も歴史がある建物だ。イバンカは11月28日、インドのナレンドラ・モディ首相とともにサミットに出席し、その翌日に同市で買い物や観光を行う予定となっている。

ハイデラバードは、3日間のサミットに先がけて、市内から物乞いを一掃しようとしている。伝えられるところによると、市当局は州刑務所と協力しているほか、ホームレスを通報した市民に報奨金を支払っている。ハイデラバード警察本部長マヘンダール・レディは11月に入ってから発表した声明の中で、「迷惑行為」を防止するために市内での物乞いは1月7日まで禁止すると述べた。

レディはさらに、「物乞いたちは、子どもや障がい者を使って、大きな交差点の周辺で施しを求めたり受け取ったりしている」と言い、「往来や一般歩行者の安全を脅かす行為だ」と述べた。

あわせて読みたい

ニューズウィークの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「イバンカを迎えるハイデラバードのホームレス大掃除」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    日本とインド、戦略的に重要な国にイバンカを行かせるトランプ。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月21日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。