ジョンベネ殺害事件に進展か 22年前コロラド州の未解決美少女殺害事件

記事まとめ

  • 1996年12月にコロラド州ボルダーで起きたジョンベネ・ラムジー殺害事件で、児童ポルノ所持罪で収監中の男が自供したと報じられている。
  • 男はかつての同級生への手紙の中で、「誤って」殺害したと認めているという。
  • 地元警察は捜査の現状についてはまだコメントしていない。

ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?

<児童ポルノ所持で収監中の男が、22年前のジョンベネ殺害を手紙で自供――世界中が注目した美少女殺害事件のミステリーがようやく解明されるのか>

1996年12月にコロラド州ボルダーで起きた6歳の少女ジョンベネ・ラムジーの殺害事件で、新たな展開があった。児童ポルノ所持の罪で、現在コロラド州の刑務所に収監されているゲイリー・オリバ(54)が、友人への手紙の中でジョンベネを「誤って」殺害したと認めた、と英タブロイド紙デイリー・メールが報じた。

「デイリー・メールTV」が入手した手紙によると、性犯罪者として登録されているオリバは、「私はジョンベネのように誰かを愛したことはなかった。しかしジョンベネを脱がし、頭を割って、死なせてしまった」と書いている。

また別の手紙では、「ジョンベネは私を完全に変え、私の中の悪を消し去った。ジョンベネの美しい顔、輝くように美しい肌、女神のような素晴らしい体を一目見て、他の子どもたちを殺害した私が間違っていたことを悟った。しかしアクシデントによって、ジョンベネは死んだ。それは私の責任だ」と、書いている。

オリバの手紙は、かつての同級生のマイケル・バイルに送られていた。バイルは長年にわたってジョンベネ殺害事件へのオリバの関与を疑っていた。バイルは、収監中のオリバがジョンベネ殺害を自供することを願い、連絡を取り続けていた。取材に対して、オリバの自供がジョンベネ事件でオリバを起訴する証拠となる、と語っている。

あわせて読みたい

ニューズウィークの記事をもっと見る 2019年1月11日の国際総合記事
「ジョンベネ殺害事件で、遂に真犯人が殺害を自供か?」の みんなの反応 21
  • 匿名さん 通報

    高学歴でも一生首相 になれない馬鹿パヨクww

    8
  • 匿名さん 通報

    岩屋防衛省海自村川豊、渡邊、防衛省情報本部電波部の宮川、若田、つい最近逮捕された中央通信システム所の隊等、FCSイルミネーター殺人事件が多いだろ?

    5
  • 匿名さん 通報

    ライン女児400人売春で逮捕された防衛省、海自、横須賀地方総監部渡邊の隊は未だに24時間火器管制レーダーイルミネーターから女児の卵巣写真を撮ったりと発癌させたりしているらしい

    5
  • 匿名さん 通報

    女児をレ.イプし卵巣を数十回刺し殺し殺害したのも海自だったのは有名な話だ、横須賀地方総監部による未解決の殺人事件がかなり多いだろ?

    5
  • 匿名さん 通報

    海自でもロリコンへの火器管制レーダー殺人があるそうだな?女子高生や女児童の卵巣へ火器管制レーダーのイルミネーターを24時間自動追尾し、ラインまで通信傍受し無理やり売春組織に入れるそうだ

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。