猪木の「闘魂注入ビンタ」ってなんなの!?

猪木の「闘魂注入ビンタ」ってなんなの!?
       
今、なにかと話題のアントニオ猪木議員。そんな彼の代名詞といえば「闘魂注入ビンタ」であろう。
その「闘魂注入ビンタ」が誕生したきっかけは以下の通りだ。
国会議員当時の1990年5月16日、早稲田予備校での講演(題目「五月病に卍固め」)で、予備校生のパンチを腹部に受ける余興を行った。その中の予備校生一人は、実は少林寺拳法の有段者であり、力を込めて殴った。この不意打ちに準備できなかった猪木は反射的に予備校生にビンタを打ってしまった。予備校生は猪木ファンであり、ビンタを受けた直後に「ありがとうございました」と一礼した。この様子は、テレビカメラにより録画されており、全国に流れた。その後、縁起が良いと東大受験生が受験前に猪木にビンタをお願いし、全員合格を果たした。このことから、縁起ものの『闘魂ビンタ』が生まれた・・・

こうして「闘魂注入ビンタ」は、縁起物として広がり、有名になっていった。今回はそんな「闘魂注入ビンタ」の餌食になった被害者(芸能人)を集めてみた。


■野村佐知代
「INOKI BOM-BA-YE 2002 猪木軍vsK-1vsPRIDE 全面対抗戦完全決着」。2002年12月31日さいたまスーパーアリーナで行われたもの。
第5試合終了後、アントニオ猪木が登場。リングサイドの野村沙知代を招き入れ闘魂ビンタ!いつもの闘魂ビンタ1発で済まそうとしたがそこでスカされ、逆に顔を叩かれイラッときたのか、直後にキツイのを2発。

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月5日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。