マイケル・ジャクソン追悼企画 マダム・タッソー東京で、マイケルが愛した『ひまわり』のインフィオラータを期間限定展示

マイケル・ジャクソン追悼企画 マダム・タッソー東京で、マイケルが愛した『ひまわり』のインフィオラータを期間限定展示
体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」が、「マイケル・ジャクソン」の命日となる6月25日に合わせた追悼企画として、MICHAEL JACKSON FOREVERと表した『ひまわりインフィオラータ』を6月23日(木)から6月26日(日)の4日間、施設内の「マイケル・ジャクソン」の等身大フィギュア展示エリアに設置している。

6月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間は、来館者に『ひまわり』のフラワーポッドを配布。メッセージを書いてフィギュアの周辺に添える事ができ、「マイケル・ジャクソン」が『ひまわり』で囲まれた空間を作り上げていく。

生前「マイケル・ジャクソン」は、『ひまわり』を“ハッピーフラワー”と呼んで大好きだった。生きていれば現在57歳である年齢に合わせ、300本の『ひまわり』で制作した壁面インフィオラータと、270本の来館者の手で添えられる『ひまわり』メッセージポッドの計570本の『ひまわり』で追悼する。インフィオラータは、世界で活躍する花絵師かつアジアで唯一のインフィオラータ国際連盟の理事の藤川氏が率いる「インフィオラータ・アソシエイツ」がプロデュース・制作。


さらに、全世界のマダム・タッソーで唯一のアトラクションとして、今年4月に登場した新アトラクション『HOLOGRAM DANCE THEATER ~CELEBRITY&YOU~』に、6月25日(土)から「マイケル・ジャクソン」の演目が加わる。このアトラクションは、「レオナルド・ディカプリオ」や「ブラッド・ピット」、「マリリン・モンロー」といったハリウッドセレブや「レディ・ガガ」、「ビヨンセ」らアーティスト、「羽生結弦」選手の等身大フィギュア達と、3Dホログラムシアターの映像内で共演できるものだ。

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る 2016年6月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら