【生体の豆知識】女性のバストサイズは遺伝ではなくストレスの度合いや生活習慣で決まる!?

【生体の豆知識】女性のバストサイズは遺伝ではなくストレスの度合いや生活習慣で決まる!?
バストや胸は女性の象徴ともいえる非常に大事なポイント。
美しくも引き締まった胸元は女性の魅力や妖艶さを強調させる武器ともいえる。

グラビアアイドルのような豊満で美しい形のバストを手に入れる為に効果的な食事の摂り方を実践したり、トレーニングに励んだり、血流に良い胸パッドを付けてみたりなど一応努力はしてみるもののなかなか効果が得られず、結局「育乳」を諦めてしまったなんていう女性も少なくないのではと思う。

又、遺伝による影響で大きさが変わってくるのではと感じる方もいるとは思うがバストのサイズを決める遺伝的要素は、実は約30%程度と低いのだ。


魅力的なバストにはホルモンが必要不可欠!
一般的にバストは、思春期から成人期にかけて女性ホルモンが分泌されることによって大きくなっている。つまり、この時期に女性ホルモンが多く分泌されればされるほど、大きなバストになるといわれている。

又、過度な運動やダイエット、また恒常的なストレスは、女性ホルモンの分泌を妨げる要因となる。その結果、バストの成長が止まってしまうのだ。
特に思春期はストレスを沢山感じる。部活動などで激しい運動をしたり、勉強などでプレッシャーを感じたりすることで、ホルモンの分泌が制御されることもあるそうだ。

日本産婦人科学会によると、初潮の時期の平均は12歳前後である。このくらいの時期からの女性ホルモンの分泌量が、胸の大きさに影響してくるという。また、18歳から20歳あたりが女性ホルモン分泌のピークで、成長期の終了の時期となる。

おしとやかな女性は器もバストも大きい!
胸の大きさに個人差が生じるのには謎が多いが、豊かな胸が欲しいのなら、成長期に女性ホルモンの分泌を妨げないことがポイント。また、規則正しい生活やバランスのよい食事は重要。改めて見直すことで、豊胸とまではいかないが、健康的なボディラインを作り出せるので女性なら誰しも可能性を秘めているということを忘れてはいけない。

[参照]
「産経ニュース」2016年6月13日
「公益財団法人 産科婦人科学会」公式サイト


(Written by 佐藤)

元の記事を読む

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュース

次に読みたい関連記事「筋トレ」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。