料理を便利にアシスト!パナソニックが新ビストロとIoT搭載の冷蔵庫を発売

料理を便利にアシスト!パナソニックが新ビストロとIoT搭載の冷蔵庫を発売
冷蔵庫やオーブンレンジなどを活用して、“忙しい1週間を、もっとおいしい1週間にしよう”をコンセプトに、パナソニックは「おいしい7days」を2017年より提案。忙しい暮らしの中でもきちんと食事を作りたい、というニーズに応えてきた。

同社は今年3月、業務用レベルの急速冷凍機能「はやうま冷凍」などを搭載した冷蔵庫を発売。さらに6月、ワンボウルメニューがさらに充実したスチームオーブンレンジ “3つ星ビストロ”を発売する。これに合わせて3月に報道陣向け新製品体験会が開催された。


 冒頭では「3つ星ビストロ NE-BS1600」を使った料理のデモンストレーションが行われた。「NE-BS1600」の特徴の一つが、手間をかけずに調理できるワンボウルメニュー。炒めやとろみの調整がなにかと大変な「八宝菜」もボウルに材料と調味料を入れるだけで、簡単に作ることができる。


ボウルに豚肉と魚介類を入れて片栗粉をまぶした後に野菜を投入。調味料を回してラップをボウルにふんわりかけ、ビストロの「八宝菜」メニューを選択する。


加熱後、とろみが均一になるように全体をよく混ぜ合わせれば完成。調理時間わずか15分と手軽に作れるので、忙しい共働き世帯にはなんともうれしい機能だ。
 
 
ワンボウルメニューで作られた「八宝菜」。海老のプリッとした食感やイカのしっとり感が絶妙。肉はふっくらジューシーで、野菜もシャキシャキした歯ごたえ。見事なとろみ具合で片栗粉のダマも一切なし。レンジで調理したとは想像できないほどの本格的な味わいだ。


あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る 2019年6月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。