【生体の豆知識】海水浴は体に良い!? 海がもたらす健康効果を紹介!

【生体の豆知識】海水浴は体に良い!? 海がもたらす健康効果を紹介!

これから次第に梅雨が開け、本格的に灼熱の夏の季節へと転換を迎える。
そんな夏の定番のお出かけスポットといったら、やはり海。
7月になると全国の海水浴場が続々と「海開き」を迎えるので、砂浜で体を焼いたり海水浴を楽しんだりなど考えている方も多いのではないだろうか。

そんな海は地球の表面の約78%を占めており、実は健康に役立つさまざまな効果が潜んでいる。

「海洋療法(タラソテラピー)」という海と海洋性気候、さらには海藻や海泥なども含めた海の恵みを総合的に活用して、心身に総合的に作用する治療法もフランスの医学アカデミー等によって提唱されているほどだ。
19世紀頃からはヨーロッパ全土の海岸部を中心に海洋療法センターが建設され、現在、世界には260を超える海洋療法施設、併設ホテルが存在している。



海がもたらす健康効果。具体的にどんな事が起きる?

皮膚トラブルの症状改善
海水に含まれるマグネシウムは、皮膚の保湿力を高め、湿疹や疥癬、乾燥肌など、皮膚トラブルの症状を改善すると考えられている。

免疫力の向上
冷たい水は適度なストレスとなって体の免疫システムを刺激している。冷たい海水で泳ぐと、男性の場合は男性ホルモンのテストステロンが、女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えることがわかっている。

精神の安定・リラックス効果
海の青い色は興奮を抑え、時間の経過を遅く感じさせるといわれている。
海の波の音には「1/fゆらぎ」という、人間の精神を安定させ、快適さを促すといわれる音波があるのだという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Nicheee!の記事をもっと見る 2019年6月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。