目指せ!キレイなおじさん!メンズメイクの基本の“キ”!!

目指せ!キレイなおじさん!メンズメイクの基本の“キ”!!
おじさんの皆さん、元気ですか?そこそこモテてますか?

最近、男性の間でも本格的なスキンケアやヘアケアへの関心が高まっていますね。
それに応じて、フェイスケア、ヘアケア、体臭ケアなども含めたメンズコスメ市場は1200億円を超えていると言われ、今後も拡大が予想されています

しかし、メンズメイクというと10代、20代のSNS世代の若者のものと思っている40代以上の諸兄も多いのでは?

いやいや、違うんです。
「実は、本当に美容の知識が必要なのは40代以降の“おじさん”世代なんです」と話すのは、これまで1,000人以上のおじさんを変身させてきた、メイクアップアーティストのNaokoさん。


「今の40代以上の男性は、子どもの頃に『男たるもの美容なんて』、『美容室は女が行くもの』と教えられ、毎日紫外線の下で遊んでいた世代。
しかし、いまや、すっぴんでは外出できないと話す美容意識の高い若者も出てくる時代。パートナーに勧められて手探りで化粧水や保湿クリームをぬり始めている40代以降の男性も少しずつ増えていますが、それさえまだ少数派です。女性の外見には厳しいのに『オレはいいや』などと言う人がまだまだ多いのが現状です。」


40代以上の男性に重要なのは、「清潔感」!

Naokoさんが目指すのは、清潔感のある男性を増やすこと。

「基本的に、男女に関わらず、誰しも不潔さがある人とは関わりたくないという意識が働きます。たとえ、人間力があったとしても、清潔感がないとコミュニティにも残れない時代になっています。」
(Naokoさん)

見た目じゃなくて中身で勝負!と思っていても、確かに、男だって不潔なおじさんの隣で仕事はしたくないし、お酒も飲みたくありませんよね。
それでも、メンズメイクに対しては、「男のくせにメイクなんて」「女性のメイクと同じことなんて無理無理」という声も聞こえてきます。

Naokoさんによると、
「目指すべきは、“化粧をするおじさん”ではなく、“キレイなおじさん”です!女性が好むのは、いいにおいがしそうなおじさん。そして、そうして外見をしっかり整えている男性は、結果的に、女性の苦労も理解できるようになり、ますます女性に好まれるんです。」


キレイなおじさんになるための準備運動!まずは鏡を見よう!

おじさんの救世主、Naoko先生がお勧めする、きれいなおじさんになるための第一歩は、
「毎朝鏡を見ること」。

毎日見てるよ、とおっしゃるそこのあなたも意外と見落としているポイントがあるかもしれませんよ。



<Naoko先生に教わる、正しい鏡の見方>

①鼻毛・・・飛び出してない?角度も変えてチェックして。

②眉毛・・・長く飛び出した眉毛はない?正面からだけじゃ気づきにくいので、横からもチェック。

③耳毛・・・見落としがち。うぶ毛に交じって太くて黒い毛は生えてない?

④髭のそりのこし・・・手入れされていない無精ひげはもちろんNG。首筋や口元のそり残しも意外と目立ちます。

⑤肌の状態・・・女性は男性の肌を見て、その人の年齢を判断しています。ボツボツ、カサカサ、ベタベタしていませんか?


どうですか?キレイなおじさんになるために、まずは鏡を見ることから始めてみませんか?
そうすれば、次に何をすればいいのかが分かってきますよ。
次回からは、男性メイクのプロNaokoさんに、おじさんでもできる男性メイクの基本を教えていただきます!お楽しみに!

元の記事を読む

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る 2019年9月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら