「元日」と「元旦」の違いって何?

「元日」と「元旦」の違いって何?
みなさま明けましておめでとうございます。

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、これは一年の計画は元旦に立てるべきだよねという意味で、転じて、最初に計画をしっかり立てることが大切だということを表すことわざです。
ところで、「元旦」と「元日」という2つの言葉、両方よく聞く言葉ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

「旦」という漢字の「日」と「一」にはそれぞれ意味がある
辞書を引いてみると・・・
元日:1年の最初の日。1月1日。
元旦:元日の朝。
とあります。

旦という字は、「日」と「-」に分解できます。
日は当然“太陽”を表していますが、一は数字の1ではなく“地平線”を表しています。
つまり、「旦」という漢字は地平線から太陽が昇るシーンを描写しているのです。
「旦」という漢字の意味には、夜明け、早朝などの意味があるようです。

今年の「ニッチー」をよろしくお願いいたします!!!

(written by 山崎健治)

元の記事を読む

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。