【日本酒★新発見】台湾・香港からの訪日観光客向けメディア企業が台湾人向けに日本酒を新発売!

【日本酒★新発見】台湾・香港からの訪日観光客向けメディア企業が台湾人向けに日本酒を新発売!
右がジーリーメディアグループ吉田皓一社長、左は喜多酒造の喜多整(ひとし)社長 

いよいよ東京オリンピックが近づいてきました。目下、外国人受け入れのための仕事に従事している人も少なくないことでしょう。今回は外国人の中でも、台湾・香港からの観光客向けに活動している企業をご紹介。昨年末に台湾向けの日本酒を発売されました。

台湾・香港向けの訪日観光情報サイト「樂吃購(ラーチーゴ―)!日本」 
を運営しているジーリーメディアグループ(東京・渋谷)は、奈良県の喜多酒造とタッグを組んで、昨年11月、「これあらた」という台湾市場向けの日本酒を新発売しました。

「これあらた」という名称は、中国の古典・詩経にある“維新”を訓読みしたもの。令和元年に新発売された日本酒なので、新しい時代を作るという意味を込めて命名されたのだとか。

緑色のボトルには「NEW」の文字デザインが白色で施されています

台湾人の好む味覚を、ジーリーメディアグループが徹底的に市場調査し、喜多酒造が「日本酒に馴染みのない台湾人にも抵抗なく飲んでいただけるように、軽快でフルティーな味わいに醸しました」(吉田さん)とのこと。

台北にあるジーリーメディアグループ経営の日本アンテナショップですでに販売されており、今後は台湾の百貨店や飲食店などでも販売・提供される予定です。海外なので関税などもかかり、720mlで6000円~7000円と現地では高めで販売されております。日本での販売は喜多酒造のみで、税別4800円(720ml)とのこと。

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。