【改名の是非】欅坂46の再出発の決意

【改名の是非】欅坂46の再出発の決意
       

1月23日に「絶対的センター」平手友梨奈が電撃脱退、そしてメンバーの卒業も続いた。今年初となるライブを無観客&配信で7月16日に行った。
久々の活動で衝撃的な展開が発表された。なんと10月に開催予定のラストライブを最後に欅坂46としての5年間の歴史に幕を下ろし、新しいグループ名で再出発することになった。

賛否両論の再出発

欅坂46にとって「平手友梨奈」が絶対的な存在となって成り立っていたといっても過言ではない。もちろん他のメンバーが何もしていなかったということではないが、平手の存在があまりに大きかったため霞んでしまっていた。
そして何より「サイレントマジョリティー」と平手の存在が欅坂46という「世界観」を作り上げた。
メンバー内でどういった話し合いがこれまであったかは分からないが、この結末だけを見るとライターは平手のいないグループは「欅坂46」ではないと認めているようにどうしても感じ、「他のメンバーは力不足なのか?」という疑問を持ってしまう。果たしてこの現状をしっかりメンバーは受け止められているのか。
これまでに1回だけでも平手以外をセンターに置けていれば今回の決断にならなかったのではと思う。正直ライター的には改名がいいことなのかなと感じている。

一方でキャプテンの菅井からも「欅坂46と前向きなお別れをします。」という発言があった通り、平手の脱退、卒業メンバーが続いた今だからこそ世界観を1から作り上げるチャンスは今しかないとも感じる。あえて名前を捨てるメリットも当然ある。
ただ、こうなってくると新グループとしての「1stシングル」がかなり重要となる。特に誰をセンターに置くかよりも楽曲の世界観がより重要になってくるのではないかと感じている。

一個人としては「欅坂46」の良さでもあったカッコよさを引き継いで欲しいと思う。彼女たちには十分にその能力はある。


皆さんはどのように考えていますか?


(Written by ユーサク)

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。