趣味の延長線上で生み出されたご当地ヒーロー「トチオンガーセブン」!全6話無料配信がスタート(雑学言宇蔵の特撮雑学)

趣味の延長線上で生み出されたご当地ヒーロー「トチオンガーセブン」!全6話無料配信がスタート(雑学言宇蔵の特撮雑学)
       
画像はトチオンガーセブン公式チャンネルから

どうも!
エンタメ雑学を見たい、聞きたい、言いたい男、雑学言宇蔵です。

皆さんは『炎の天狐(てんこ)トチオンガーセブン』をご存じでしょうか?

新潟県長岡市栃尾地域のご当地ヒーローなのですが、なんと一個人が趣味の延長線上で制作し生み出したとは思えない超ハイクオリティな特撮映像作品なのです!


制作者の星知弘さんは、1970年、旧栃尾市(現長岡市)生まれ。
高校卒業後、海上自衛官などを経て23歳で地元に戻り、長岡市北荷頃で油揚げ店を経営する傍ら、栃尾ゆかりのキツネをモチーフにしたヒーロー・トチオンガーを企画し、自ら主演、誕生させたというスゴイ人!

暗黒の世界をたくらむ邪悪な敵の野望を打ち砕くため、キツネの神に変身して戦う愛と正義の戦士…というストーリーで、当初はお店のマスコットにするつもりで動き始めた企画なんだそう。

まず、トチオンガーが世の中に登場したのは2015年の秋。
地元の保育園で子供たちと触れ合うイベントに登場し、その後、地域の催しで書き下ろしの脚本によるヒーローショーを熱演。
この活躍ぶりが認められ、UX新潟テレビ21からオファーがあり、2017年8月12日から連続ドラマとしてOA開始。
なんとこの番組映像、テレビ局側からの依頼なのに「お金がない」と言われ、原作、脚本、出演、主題歌や小道具制作等を全て自腹で制作したんだそう!
マジか!

なんとも過酷な制作環境だったのですが、星さんには「地上波で再び1970年代の泥臭い特撮映像を見たい」という夢があったそうで「本物の正義の味方を子どもたちに見せたい」というモチベーションで、この大変な状況下でも努力と工夫を重ね、見事にトチオンガーセブンの映像化を実現させ、番組として成立させてしまったのです!

あわせて読みたい

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。