eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート

eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート
拡大する(全7枚)
年齢や性別、国籍を越え、誰もが参加可能なコミュニケーションツール「eスポーツ」。コロナ禍の巣ごもり需要に伴い、市場が急激に拡大している。そんな中、カンロはeスポーツプレイヤーとの共同開発による新商品「BRAONグミ」を9月27日(月)より数量限定で発売。これに先駆け同日、報道陣向けオンライン発表会が開催された。


キャンディ市場において金額シェア1位を誇るカンロ(2020年度)。2017年には“糖から未来をつくる”をコーポレートメッセージと定め、「素材を活かす」「キャンディならではの機能性」という2つの開発方針を展開。スポーツ支援活動や食育活動など、“糖”を通じた取り組みにも注力している。その中で同社が着目したのがeスポーツ。糖の力で日々脳を酷使するeスポーツプレイヤーをサポートしたいと考えからプロジェクトが始動した。日本のeスポーツファン数は約686万人とされ、eスポーツ市場は2023年には約156億円近くまで成長すると見込まれる。さらにコロナ禍により一層加速するとも推測される。


同社はeスポーツプレイヤーのライフスタイルを把握すべく、多数のeスポーツプレイヤーが所属する「忍ism」にアプローチ。代表取締役社長 三須氏は「忍ismさんはゲーム文化活性化のために活動し、ファン向け動画配信やゲーム大会の運営など、総合的に活動される団体。共同開発する上で最適なパートナーと考え、お声がけさせていただいた」と話す。

この記事の画像

「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像1 「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像2 「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像3 「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像4
「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像5 「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像6 「eスポーツプレイヤーと共同開発!カンロ「BRAONグミ」が数量限定で発売スタート」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク