※ネタバレなし!ウルトラマンシリーズ初心者にもオススメしたい『シン・ウルトラマン』
拡大する(全1枚)
2022年5月13日より劇場公開中の『シン・ウルトラマン』。
平成ウルトラマン、平成ライダーシリーズにどっぷりハマった幼少期を過ごした筆者は早速映画館で鑑賞。今回は『シン・ウルトラマン』をネタバレなしで賞賛ポイントを紹介したい。

〈h3〉ウルトラマンファンもそうでない人もどちらも楽しめる内容だった!
監督・樋口真嗣さんと脚本・庵野秀明さんという『シン・ゴジラ』と同じ2トップで制作された『シン・ウルトラマン』。ゴジラとの共通点も多い作品となっている。会話のテンポや映像の構図はゴジラや『エヴァ』シリーズのようであり、「人類がウルトラマンに初めて遭遇する」様子が面白く描かれている。そしてエンターテインメント性も前面に出ているので、ウルトラマンや特撮に詳しくない方でも楽しめる映画になっている。

動画を見る

そしてファンにはたまらないオマージュも。初代ウルトラマンファンだった方であれば熱狂できる要素がたくさんある。ウルトラマン初心者は一度観たあとに色々と調べると、もう一度観たくなるかもしれない。

そしてTVで放送されていたシリーズとは違う要素として描かれるのが「政治的関係」。ゴジラのように「本当にウルトラマンが現れたらどうなるのか」という目線も非常に面白い。

そしてウルトラマンに変身する神永新二役の斎藤工さんメフィラス星人役の山本耕史さん演技が本当に素晴らしかった。史上最高の斎藤工さん、山本耕史さんだったと言えるのではないかと思う。

ネット上のレビューでは賛否両論分かれている作品ではあるが、面白い映画であることは間違いないし、どういった点で評価が分かれているのか、それを感じてもらいたいという意味も含めて、ぜひ劇場に足を運んでいただきたいと思う。

動画を見る

※米津玄師さんの主題歌『M八七』も最高だったのでぜひエンドロールも最後まで観て曲を聞いていただきたい!

(Written by 大井川鉄朗)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース