週刊少年ジャンプの連載作品『アクタージュ』原作者・マツキタツヤ先生の逮捕を受け連載終了

       
 
原作・マツキタツヤ先生、漫画・宇佐崎しろ先生による週刊少年ジャンプ連載の話題作『アクタージュact-age』の連載終了が決定。
 
これは原作・マツキタツヤ先生が逮捕され、編集部と作画担当の宇佐崎しろ先生の話し合いにより「連載をこのまま継続することはできない」と判断されたためと発表されました。
 
週刊少年ジャンプの公式Twitterでは「事件の内容と週刊少年ジャンプの社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました。ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。」とコメントが掲載されています。(一部抜粋)
 

 
本作は天才的な演技の才能を秘めた主人公・夜凪景が女優として成長する姿を描く役者漫画。
 
「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて2018年8号より連載されており、累計発行部数は300万部を突破していました。
 
なおコミックス等の関連刊行物やイベント等各種企画につきましては、決定次第発表されますので続報をお待ちください。
 
『アクタージュ act-age』連載終了に関するお知らせ
 

あわせて読みたい

にじめんの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月10日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。