全ての画像を見る

2024年11月14日(木)にHD-2D版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』の発売が決定。   人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズは『DRAGON BALL』などで知られる漫画家・鳥山明先生がキャラクターデザインを担当していました。   しかし、 2024年3月に鳥山先生は68歳という若さで逝去されたため、今作から新デザインのパッケージとなっています。それを受けた、オタクたちの反応が注目を集めました。
『ドラゴンクエストⅢ』鳥山明先生から一新したパッケージにオタ...の画像はこちら >>


 
『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』のパッケージは、人気ゲーム『オクトパストラベラー』のキャラクターデザインなどを担当した生島直樹さんが描きました。
 
それに対し、『ドラゴンクエスト』シリーズを継続させるためには、新たなデザインを受け入れないと”厄介ファンになる”と語った投稿が注目を集めています。
 
本投稿は約4.6万いいねを獲得!(6月21日現在)
 
ゲームファンからは「ワイもめっちゃ良い絵だと思った」「すんなり受け入れられたし良いパッケージだと思ったよ」「元の良さもありつつ、今後の期待感も出てる」といった声が寄せられました。
 
 
『ドラゴンクエストⅢ』鳥山明先生から一新したパッケージにオタクは?「受け入れないと厄介ファンになる」
Dragon Quest I, II & III (1, 2 & 3) Collection

引用:Amazon

 
鳥山先生は1986年5月27日に発売された『ドラゴンクエスト』第一作目より、キャラクターデザイン・モンスターデザインを担当。
 
以降、2017年7月29日に発売された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』までデザインに携わってきました。
 
鳥山先生のイラストとは違う魅力の詰まった新パッケージ。人気シリーズの新たな幕開けに期待が高まりますね。
 

全ての画像を見る