ちっちゃいアルファードが来た!【タントカスタム編・東京スマート軽ライフ】

自動車ライター、塩見智さんが軽自動車に約1ヵ月間乗り、東京での軽ライフをリポートする「東京スマート軽ライフ」。高級車が溢れる東京での軽ライフを赤裸々につづっていく。今回はタントカスタム編の第1回。


ちっちゃいアルファードが来た!【タントカスタム編・東京スマート軽ライフ】

▲ギラギラとした顔が印象的なタントカスタム。車体が黒なのも相まって、ぱっと見ではアルファードのようにも見える 半端ないギラつきが主張しまくり!

待ち合わせ場所に編集部員が乗ってきたダイハツ タントカスタム。第一印象はプチアルファード。フロントマスクは壁のように切り立ち、軽自動車のサイズ枠を目いっぱい使ってドヤ顔をしているようだ。黒いボディカラーにクロームを多用するもんだからギラつきが半端ない。昔『いつかギラギラする日』という映画があったが、タントカスタムはいつもギラギラしている。あとフロントマスクの下半分が凸みたいな形のクロームパーツでかたどられていて、テトリスかな? とも思わせる。
タントにはこのカスタム顔と標準顔の2種類がある。ダイハツはこれを2フェイス戦略と呼ぶ。同様にムーヴやムーヴコンテにもカスタム顔と標準顔がある。ダイハツだけではない。スズキも標準のワゴンRと、カスタムに相当するワゴンRスティングレーがあるし、スペーシアとスペーシアカスタムがある。軽一番の売れ筋であるホンダのN-BOXにも標準とN-BOXカスタムが存在する。


ちっちゃいアルファードが来た!【タントカスタム編・東京スマート軽ライフ】

▲こちらは標準顔の方のタント。家族をターゲットとしていることもあり、ほんわかとした印象だ。カスタムに比べるとフロントフェイスがだいぶすっきりしているのが分かる

あわせて読みたい

日刊カーセンサーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。