スチャダラパーBoseがチューニングショップで奇跡のオリジナルカーに出会った!

スチャダラパーBoseがチューニングショップで奇跡のオリジナルカーに出会った!

▲エンジンを載せ替えたS15シルビアと、オリジナルにこだわったAE86レビン。「これほどのコンディションのハチロクは滅多にない」という奇跡の個体です! シルビアのエンジンが高いなら、スープラのエンジンを載せればいい!

日本のヒップホップシーン最前線でフレッシュな名曲を作り続けているスチャダラパーのMC、Boseが中古車情報誌『カーセンサー』にてお届けする人気連載「Bosensor」。カーセンサー本誌で収録しきれないDEEPでUNDERGROUNDな話をお届けっ!!
編集部ゆきだるま(以下、ゆきだるま):Boseさん、今回チョイスしたお店はいわゆるチューニングショップですよね。Boseさんにチューニングのイメージが全然ないからビックリしました。
Bose:だよね。チューニングやカスタムの世界って気持ちとしては理解できるけれど僕がそっちで楽しもうと思ったことはないかなぁ。例えるなら“隣のクラスの遊び人”という感じなんだよ。「僕らとは遊び方が違うけれど、楽しそうにやっているのは目に入る」ってね。ただ今回お邪魔するWORKSにはちょっと気になるチューニングカーがあったんだ。
ゆきだるま:どんなチューニングカーですか?
Bose:それはお店に行ってから話すよ。あとおもしろそうだったのは、カーセンサーnetのショップ紹介ページにラジコンサーキットの写真が載っているんだよね。ラジコン好きとしてはそこも見逃せない!
藤ヶ崎社長:こんにちは、Boseさん。どうぞゆっくりしていってください。
Bose:今回はよろしくお願いします。うわっ、やっぱりいろいろなチューニングカーがあるな。
藤ヶ崎社長:うちはチューニングメーカーではありません。今は多くのメーカーさんがいいパーツをたくさん作っています。だからうちはチューニングのセレクトショップとしてお客様にいろいろな楽しみ方を提案しているんです。
Bose:あ、これこれ。僕がおもしろいと思ったのはこのシルビアですよ。外観はほとんどノーマルなのにエンジンルームの中だけ派手にしているんだよね。こういう遊び、アメリカで流行っているんだよ。
藤ヶ崎社長:さすがBoseさん、分かっているなあ(笑)。これはうちのデモカーなんですが、パッと見はノーマル、でもやっているよというのがいいんですよね。コテコテの派手さとは違う楽しみ方です。
Bose:ほんと、こういうノリってアメリカ人が好きそう。それが日本で流行るのも分かる気がする。


あわせて読みたい

日刊カーセンサーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。