イスさえあればどこでも酒場!「チェアリング」開祖のひとりパリッコさんに聞く外飲みのお作法

イスさえあればどこでも酒場!「チェアリング」開祖のひとりパリッコさんに聞く外飲みのお作法

結論から言います。

「チェアリング」は酒飲みの禅でした。

酒とともに行う瞑想。

ウグイスも鳴いていたし、ゴールデンレトリーバーが原っぱを転げていた。

酒を飲んで目を閉じれば、そこは酒場でした。

「パリッコさんとチェアリングしたい。」

nomoooの5月の特集は「レジャー飲み」と聞いたら、もうコレしかありませんでした。そう、今をときめく酒場ライターパリッコ氏による最近トレンドのアレです。

チェアリングとは?

イスさえあればどこでも酒場!「チェアリング」開祖のひとりパリッコさんに聞く外飲みのお作法

パリッコ氏とスズキナオ氏のユニット「酒の穴」が生み出した飲酒方法。折りたたみの椅子を持って、外で気軽に飲むこと。それにともなって、好きなように過ごすアクティビティ。

イスさえあればどこでも酒場!「チェアリング」開祖のひとりパリッコさんに聞く外飲みのお作法

パリッコ
1978年東京生まれ。
酒場ライター、DJ/トラックメイカー、漫画家/イラストレーター、他。
酒好きが高じ、2000年代後半よりお酒と酒場関連の記事の執筆を始める。
雑誌でのコラムや漫画連載、WEBサイトへの寄稿も多数。
著書に、スズキナオとの共著『酒の穴』(シカク出版)、11人の著名人との対談集『晩酌百景』(シンコーミュージック)など。
雑誌『酒場人』(オークラ出版)監修。
趣味は酒と徘徊。


パリッコさんにTwitterでDMしたところ、突然にも関わらず快くOKをいただきました。

「最近、自分の中で最もホットな場所」と指定されたのは東久留米。

池袋駅から西武池袋線に乗って22分、住所は東京都東久留米市。すぐ隣は埼玉県のベッドタウンです。

チェアリング生みの親・パリッコさん


あわせて読みたい

気になるキーワード

nomoooの記事をもっと見る 2019年5月24日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。