リリシズムのある高級ハードトップの理想像。日本初の4ドアHTへの序章|1971年式 日産 セドリック 2000 ハードトップ GX Vol.1

リリシズムのある高級ハードトップの理想像。日本初の4ドアHTへの序章|1971年式 日産 セドリック 2000 ハードトップ GX Vol.1
       
「抒情(リリシズム)のあるハードトップ」というキャッチコピーで、1971年にデビューした230セドリックハードトップ。ライバルであるクラウンに対抗するため、それまでの4ドアセダン、ステーションワゴン、バンというラインナップに、新たに230からは2ドアハードトップが加えられた。

 セドリック2ドアハードトップのカタログにある「抒情(リリシズム)」とは、辞書によると「自分の感情を豊かに、また、うったえかけるように述べあらわすこと」とある。さらにカタログには、「気品に満ちたクラシカルエレガンスのスタイル、優雅なインテリア、性能も操縦感覚もダイナミック、人と車の調和を目指す日産の、技術と経験をすべて結集した、まさしく日本を代表する最高級オーナーカーの誕生」と記されるなど、高度経済成長によって豊かになった個人オーナーをターゲットにしていた。また、1972年には日本初の4ドアHTが追加され、そのスタイルと利便性の高さから高い評価を集めた。

1971年式 日産 セドリック 2000 ハードトップ GX(K230)主要諸元
●全長4690mm
●全幅1690mm
●全高1420mm
●ホイールベース2690mm
●トレッド前/後1380/1380mm
●最低地上高185mm
●室内長1845mm
●室内幅1430mm
●室内高1130mm
●車両重量1360kg
●乗車定員5名
●最高速度170km/h
●登坂能力tanθ0.49

あわせて読みたい

Nosweb.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。