日本最速トラスト大川ソアラに憧れ 、6M-G型+TD06ツインターボで500ps超へ!!|1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GTリミテッド Vol.1|6気筒の挑戦者たち

日本最速トラスト大川ソアラに憧れ 、6M-G型+TD06ツインターボで500ps超へ!!|1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GTリミテッド Vol.1|6気筒の挑戦者たち
【1985年式 トヨタ ソアラ 3.0GTリミテッド Vol.1】
 
1981年にデビューしたソアラは、それまでの日本車の常識をすべて覆すほどの強烈なインパクトを放った。たぐいまれな2ドアクーペのスタイルには、高級感と高性能を両立するための最先端技術が数多く採用され、トップモデルとして君臨した。そんなソアラに魅せられ、チューンドソアラも製作された。なかでも、トラストによってターボチューンが施された大川ソアラは、日本最速の称号を手にしたのだ。

希少な6M-G型をベースにターボ化! 

 1980年代に登場し、一世を風靡した高級クーペのソアラ。初代は1981年にデビューしたZ10系で、1986年まで販売された。搭載されるエンジンは、当初は2Lの1G‐EU型と2.8Lの5M‐GEU型をラインナップ。後に、2LターボのM‐TEU型や1G‐GEU型が追加された。そしてモデル末期の85年に登場したのが、3Lの6M‐GEU型を搭載したMZ12ソアラだ。

 その後、1986年1月には、2代目のZ20系にフルモデルチェンジ。トップモデルには3Lターボの7M‐GTEU型エンジンを搭載。230ps/33kg‐mのパワーは、国内最高を誇った。

 今回紹介するソアラのオーナー山田浩比虎さんは、当時はまだ高校生で、ソアラは憧れのクルマだったそうだ。その頃は、自動車雑誌を読みあさる毎日で、チューニングにも興味を持つようになった。そんな中で出合ったのが、チューニングパーツメーカーの「トラスト」。中でも谷田部の最高速トライアルで、300km/hオーバーを達成した「大川ソアラ」に憧れていた。

当時の記事を読む

Nosweb.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース オリジナルの主要ニュース

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。