1万回転を刻むタコメーターと時速240キロまで刻まれたスピードメーター|1978年式 日産 フェアレディZ-L Vol.1

1万回転を刻むタコメーターと時速240キロまで刻まれたスピードメーター|1978年式 日産 フェアレディZ-L Vol.1
【1978年式 日産 フェアレディZ-L Vol.1】

最新ボディメイクとチューニングにより圧倒的な存在感を放つZが誕生!

 美しい輝きを放つブルーパールのボディにはリアルカーボンがあしらわれ、エンジンルームに収められたフルチューンのL28型改3.2L仕様のエンジンも、まばゆいばかりのメッキの輝きに目を奪われる。足回りやインテリア、そしてボディ裏面にいたるまで、徹底的にコダワリ抜いたチューニングが施されている。ティーバレーが手がけた「ブルーパール・カーボンZ」は、新しいS30Zのスタイルを提案する1台となる!

 2014年の2月22日・23日にパシフィコ横浜で開催された「第6回ノスタルジック2デイズ」の会場に、何の前触れもなく登場し、脚光を浴びたのが、この「ブルーパール・カーボンZ」だ。美しいボディのペイントはもとより、いたるところに使われたカーボンも絶妙。足元には17インチのホイールが装着されており、トータルの完成度の高さは、会場内に展示されていたチューンド旧車の中でも、トップクラスということは誰の目にも明らかだった。

 この「ブルーパール・カーボンZ」を手がけたのは、大阪の西成にある「ティバーレー」というハコスカとS30Zの専門店。フルノーマルの極上車を取り扱う一方で、ボディのフルレストアからエンジンのフルチューンまで行うという、今注目のショップだ。

オーバーホールした432用1万rpmタコメーターと240km/hスケールのスピードメーターなど【写真8枚】

当時の記事を読む

Nosweb.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日産自動車」に関する記事

「日産自動車」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日産自動車」の記事

次に読みたい「日産自動車」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。