発売当時のスチールホイール+ホイールキャップ付きの姿は希少。Gノーズに前後オーバーフェンダーを装着した240ZG|1972年式 日産 フェアレディ 240ZG Vol.2|フェアレディZの気概

発売当時のスチールホイール+ホイールキャップ付きの姿は希少。Gノーズに前後オーバーフェンダーを装着した240ZG|1972年式 日産 フェアレディ 240ZG Vol.2|フェアレディZの気概
拡大する(全2枚)
【1972年式 日産 フェアレディ 240ZG Vol.2】

Vol.1から続く

 植村さんの本の中の話を引用すると、240ZG誕生の経緯として、車体の空力特性を改善するために、空力用のアタッチメントを付けることになった。開発チームの案としては、NASAの人工衛星で使われているアタッチメントに準じて「ブラント・ノーズ」の名称にしたかったそうだが、営業サイドからの意見で「グランド・ノーズ」となったとか。これが通称「Gノーズ」の由来となったようだ。

 このGノーズに前後オーバーフェンダーを装着した240ZGは、幅広タイヤ&ホイールが装着できるという恩恵(?)を享受するため、ほとんどのオーナーが足回りをドレスアップする。発売当時のスチールホイール+ホイールキャップ付きの姿は、逆に希少な存在となっている。

インストルメントパネルまわりをはじめ、コンディションも良好な内装など【写真11枚】

発売当時のスチールホイール+ホイールキャップ付きの姿は希少。Gノーズに前後オーバーフェンダーを装着した240ZG|1972年式 日産 フェアレディ 240ZG Vol.2|フェアレディZの気概


1972年式 日産フェアレディ240ZG(HS30H)
SPECIFICATIONS 主要諸元
全長 4305mm
全幅 1690mm
全高 1285mm
ホイールベース 2305mm
トレッド前/後 1355/1345mm
最低地上高 160mm
車両重量 1010kg
乗車定員 2名
最高速度 210km/h
登坂能力tanθ 0.467
最小回転半径 4.8m
エンジン型式 L24型
エンジン種類 水冷直列6気筒SOHC
総排気量 2393cc

この記事の画像

「発売当時のスチールホイール+ホイールキャップ付きの姿は希少。Gノーズに前後オーバーフェンダーを装着した240ZG|1972年式 日産 フェアレディ 240ZG Vol.2|フェアレディZの気概」の画像1 「発売当時のスチールホイール+ホイールキャップ付きの姿は希少。Gノーズに前後オーバーフェンダーを装着した240ZG|1972年式 日産 フェアレディ 240ZG Vol.2|フェアレディZの気概」の画像2

当時の記事を読む

Nosweb.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日産自動車」に関する記事

「日産自動車」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日産自動車」の記事

次に読みたい「日産自動車」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。