13Bペリ、FD用シーケンシャルドグ、F1キャリパー。|1971年式 マツダ カペラロータリクーペ GS  Vol.3

13Bペリ、FD用シーケンシャルドグ、F1キャリパー。|1971年式 マツダ カペラロータリクーペ GS  Vol.3
拡大する(全1枚)
【1971年式 マツダ カペラロータリクーペ GS  Vol.3】

【2】から続く

 ヒストリックカーレースを楽しんでいるオーナーが、「表彰台を狙えるクルマを……」としてベース車探しをした結果、たどり着いたのがカペラロータリークーペ。しばらくはノーマルのまま街乗り用として使用していたが、マツダのロータリーエンジン搭載車の生産を中止のアナウンスを聞き、本腰を入れてレース仕様の製作に着手した。心臓となるエンジンは、ペリフェラルポート仕様の13B型ユニット。NAながら240~250psを発揮する。

 もちろん駆動系の強化も抜かりなく、ミッションはFD3S用のシーケンシャルドグを流用。ホーシングやデフキャリア、ドライブシャフトはSA22Cターボ用を移植し、足回りは構造そのものから見直している。さらにF1用のブレンボ製モノブロックキャリパーやナイトロン製の3ウェイ車高調、AIMのデータロガー付きマルチメーターなど、世界の最新となる逸品パーツを惜しみなく投入していったのだ。

 その内容だけ見てもかなりの入魂ぶりがうかがえるが、さらに見逃せないのはワークス風のオーバーフェンダーと絶妙なマッチングをみせるホイール。なんとこの1台のためだけにデザインされたフルオーダーメイド仕立てという。

 というわけで、エンジンから足回り、ホイールまで、こだわりを凝縮したカペラロータリー。今回のシェイクダウンとなったテストでも、突き抜けるような快音をサーキットに響き渡らせていた。今後のさらなる進化も楽しみだ。

あわせて読みたい

Nosweb.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マツダ」に関する記事

「マツダ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マツダ」の記事

次に読みたい「マツダ」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク