レジェンド片山義美さんのご子息である勝美さんがステアリングを握り、富士スピードウェイを駆け抜けた!|1976年式 マツダ サバンナ GT
拡大する(全1枚)
往年の名レースを彩った珠玉のレーシングカー。
その雄姿を再現することに意欲を注ぐ旧車乗りも多い。
このコーナーではそんなレプリカ仕様に注目。
第1回は片山ワークスカラーで彩ったサバンナGTの登場だ!

【1976年式 マツダ サバンナ GT Vol.4】

【3】から続く 

 本オーナーの「片山レプリカ」。その完成度の高さが認められ、昨年9月に富士スピードウェイで行われたマツダ主催のファン感謝イベントでは、ル・マンで優勝した787Bなどと共にデモランに参加。レジェンド片山義美さんのご子息である勝美さんがステアリングを握り、富士スピードウェイを駆け抜けた。まるで40年前にタイムスリップしたかのような光景に、往年のロータリーファンが沸いたことはいうまでもない。そうして伝説は受け継がれていく。

>>【画像28枚】強力なダウンフォースを獲得し、安定性の高い走りを手に入れる、レース車両を彷彿とさせる大型スポイラーなど

千葉のショップが合同で仕上げた1台

「サーキットメーンで楽しんでいます。キレイなボディだったのでフェンダーを切断するのは迷いましたが、昔から片山仕様にあこがれていたので製作に踏み切りました。リアを独立懸架にしてコーナーは断然ラクになりましたね。製作に協力してくれた皆さんに感謝しています」

【1】【2】【3】から続く 

1976年式 マツダ サバンナ GT(S124)
Specifications 主要諸元表