今だから語れる日本カー・オブ・ザ・イヤー 第13回COTY受賞車 マーチ

今だから語れる日本カー・オブ・ザ・イヤー 第13回COTY受賞車 マーチ
1992年はイケイケゴーゴーだった日本が、バブル景気の終結を迎えた年である。だが、まだバブルの名残が漂っていたことも確かだ。3月に長崎・ハウステンボスが開園し、東海道新幹線には「のぞみ」が新設されている。

秋には山形新幹線も開業した。海外ではフランスにユーロディズニーランド(現・ディズニーランド・パリ)がオープンした年だ。2月にアルベールビルで冬季オリンピックが開催され、その半年後にはバルセロナで夏季のオリンピックが開催されている。

 自動車業界も元気だった。バブルの絶頂期に企画され、開発されたクルマが市販に移された。

先陣を切って発表されたのが日産のコンパクト2BOX、マーチである。

年が明けるや、9年ぶりにモデルチェンジを断行し、2代目が登場した。初代よりホイールベースを60㎜延ばし、エクステリアもストレート基調からふくよかなオーバルシェイプに変わっている。

 これを追うようにトヨタは10代目のコロナとエスティマをダウンサイジングしたルシーダ/エミーナを投入。

春にはカローラとスプリンターの4ドアハードトップ、セレス/マリノを送り出した。

秋にはマークⅡ/チェイサー/クレスタ3兄弟を一新し、3ナンバー車に成長させている。

 ユーノス、アンフィニ、オートザムなど、販売チャネルを広げたマツダも負けてはいない。

ユーノス500、MX‐6、MS‐8、クレフ、AZ‐1などの新ブランドモデルを矢継ぎ早に放った。

あわせて読みたい

Nosweb.jpの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。