橋本祥平、佐藤永典が『アマネ†ギムナジウム』の美しい人形たちに…!コンセプトフォトブックが発売

橋本祥平、佐藤永典が『アマネ†ギムナジウム』の美しい人形たちに…!コンセプトフォトブックが発売

漫画家・古屋兎丸さんと写真家・小林裕和さんがタッグを組んでプロジェクトを発足。1st Projectとして橋本祥平さん、佐藤永典さんをモデルに発売されるコンセプト写真集『アマネ†ギムナジウム』が7月12日(金)に発売となります!

コンセプト写真集『アマネ†ギムナジウム』が発売

古屋兎丸原作の『アマネ†ギムナジウム』の世界観を再現したコンセプト写真集『アマネ†ギムナジウム~もうひとつの世界~』が7月12日(金)に発売されます。
以前から写真が公式Twitterなどで発表され話題となっていた本作。さらに6月21日には写真展『アマネ†ギムナジウム~もうひとつの世界~展』の開催も発表となりファンの間で大きな話題に!

ただの写真集ではなく、2.5次元舞台のようにキャラクターを再現した姿での写真集ということで、注目を集めている今作。球体人形のフィリクス役を演じるのは、『機動戦士ガンダム00-破壊による再生-』『舞台 幽☆遊☆白書』など、数々の2.5次元舞台で活躍する橋本祥平さん、
ヨハン役を演じるのは『錆色のアーマ』-繋ぐ-のほか、古屋兎丸さん原作の舞台化作品・學蘭歌劇『帝一の國』『ライチ☆光クラブ』にも出演していた佐藤永典さんです。

漫画家・古屋兎丸と写真家・小林裕和による最強タッグ結成

『帝一の國』『ライチ☆光クラブ』で知られる漫画家の古屋兎丸さん。
『ライチ☆光クラブ』は「東京グランギニョル」という劇団の耽美な世界観をモデルに描いたことを告白しており、もともと演劇をきっかけに表現の世界に入り、漫画家になったという経緯の持ち主でもあります。

そして、ムック写真集『月刊シリーズ』の中でも"「月刊」×新世代俳優×写真家・小林裕和シリーズ"のプロデュースを手掛けていることで知られる写真家の小林裕和さん。
第1弾の『月刊佐藤流司 ×小林裕和』を皮切りに、小澤廉さん、染谷俊之さん、植田圭輔さんなど、数々のイケメン俳優の『月刊シリーズ』をプロデュースしています。
そのほか、声優・梅原裕一郎さんのムック本『One Day Trip』や、8月に発売予定のKENNさんの写真集も手掛けています。

あわせて読みたい

numanの記事をもっと見る 2019年6月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。