まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?
拡大する(全5枚)

アニメソング(アニソン)を語る連載。今回取り上げるのは『ヒプノシスマイク』オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗です。トリックスター的な彼らの唯一無二の魅力とは。キーとなるのは躑躅森盧笙?

重度の二次元オタクかつ、約10年のミュージシャン活動歴も持つライターである私・曽我美なつめのアニソン連載。
今回は6月15日に2ndフルアルバムの発売を控えている『ヒプノシスマイク』から、オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」の魅力をご紹介!

様々なディビジョンの中でも、その独特の空気感で一際異彩を放つオオサカディビジョン。リーダーの白膠木簓を始めとしたメンバー3人の魅力や、楽曲の注目ポイントについて、本記事でたっぷり語ります。

※記事の特性上、ドラマCDのストーリーに触れています。
まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタ...の画像はこちら >>

ヒプノシスマイク オオサカ・ディビジョン 「あゝオオサカdreamin'night」

via ヒプノシスマイク オオサカ・ディビジョン 「あゝオオサカdreamin'night」

面白さ、楽しさこそ正義!唯一無二のムードに夢中

言葉が絶大な力を持つ世界の中、ラップバトルで切磋琢磨し合うヒプノシスマイク。
個性豊かなディビジョンによって盛り上がっている本作ですが、その中でもかなりアクの強いチームとして大きな人気を獲得しているのが、リーダー・白膠木簓率いるオオサカディビジョン“どついたれ本舗”、通称“どつ本”です。

ともすればバトルトーナメントや、リーダー・メンバー同士の因縁でムードがバチバチとしがちですが、“どついたれ本舗”は緊張していた空気を緩和させるような、唯一無二の存在感を発揮しています。

この記事の画像

「まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?」の画像1 「まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?」の画像2 「まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?」の画像3 「まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?」の画像4
「まさにトリックスター!『ヒプマイ』オオサカが誇る抜群のエンタメ性。今後は躑躅森盧笙がキーマン?」の画像5