大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ
拡大する(全14枚)
かく語る『スラムダンク』とは……

今回のゲストは、M-1グランプリ2020王者、マヂカルラブリーの野田クリスタルさん。

清田信長に憧れて、178cmという身長にしてダンクを決めるまでジャンプ力を鍛え上げたという野田さんは、『スラムダンク』をかく語る。

大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制...の画像はこちら >>

野田クリスタル●1986年11月28日生まれ。神奈川県出身。マヂカルラブリーのボケ担当。2007年にツッコミ担当の村上とコンビ結成。2020年には『R-1ぐらんぷり2020』と『M-1グランプリ2020』を連続で制覇。以降、バラエティ番組や舞台を中心に活躍。自身がプログラミングしたゲーム、通称“野田ゲー”を集めたNintendo Switchソフト『スーパー野田ゲーPARTY』も好評発売中。YouTube『野田クリスタル【野田ゲー】』



「天才」と呼ばれたいがための涙ぐましい努力

大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ



どうも、『スラムダンク』が好きな男です。『スラムダンク』が好きな男です。男で~す。

とにかく小学2年から中学3年まではバスケットボールに夢中でしたね。キッカケは兄貴たちが読んでいた『スラムダンク』。周りでも、その影響でバスケを始める人は多かったですよ。

子供の頃って、やっぱりオフェンスのキャラがカッコよく見えるじゃないですか。清田信長、福田吉兆、流川楓とか。神宗一郎のような職人気質なキャラも好きでしたね。

大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ



僕はこの身長ですけど、ポジションはセンター。いわゆるゴール下が主戦場で、当時は173cmぐらいだったんですけど、180cm台後半の選手たちを相手にもうリバウンドを獲りまくってました。練習もほとんどリバウンドしかやりませんでしたから。

この記事の画像

「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像1 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像2 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像3 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像4
「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像5 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像6 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像7 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像8
「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像9 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像10 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像11 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像12
「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像13 「大事なのは流川 楓の突破力。マヂラブ野田がR-1&M-1を制覇できたワケ」の画像14