人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた
拡大する(全21枚)


「弊社の看板娘」とは……

招待されるのは嬉しいものの、何かとお金がかかるのが結婚パーティー。

特に女性の場合は「同じ衣装は着られない」という意識が強いようで、毎回新調するドレス代が馬鹿にならないーー。

▶︎この記事の画像ギャラリーを見る

今回は、そんな女性の悩みをドレスレンタルサービスという形で解決してくれる会社「アンドユー」を訪れた。

オフィスは表参道駅から徒歩8分。

人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた

約850着のドレスが並ぶ。


では、いきなりご登場いただきましょう。

人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた

「よろしくお願いします」。


こちらは、同社社長の松田愛里さん。

人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた

じつは撮影にあたって、お気に入りのドレスを着てもらった。


迷った末に選んだのは、ラインナップの中でも人気だというレースのドレス。

人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた

よく見るとユニークなデザイン。


愛里さんは神奈川県相模原市生まれ。

父、母、兄、本人ともにおしゃべり好きで、ずいぶんと賑やかな家庭だったそうだ。また、相模原市には米軍基地があり、そこで行われるハロウィンパーティに毎年参加していた。

人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた

愛里さんは口裂け女、お兄さんはミイラの仮装。


小学校卒業後は私立の中高一貫校に入学。中学校ではサッカー部のマネージャーになる。

人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた

「ほとんど遊んでいた」というマネージャー時代。


しかし、エスカレーター式に進学すると何の特徴もない人間になってしまうという危機感から、高校1年のときにカナダに留学する。

「カナダといってもビクトリア島にあるのんびりとした街です。ダウンタウンも治安が良くて、夜でも女の子ひとりで歩けるぐらいでした」。

この記事の画像

「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像1 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像2 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像3 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像4
「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像5 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像6 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像7 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像8
「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像9 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像10 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像11 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像12
「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像13 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像14 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像15 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像16
「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像17 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像18 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像19 「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像20
「人気のドレスを着た看板娘は、「アンドユー」でレンタルドレスの可能性を実感していた」の画像21