基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身

基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身
拡大する(全9枚)
講習用のプレジャーボート。定員7名

年齢を重ねると、新しく何かを身に着けることが億劫になってくる。しかし、好奇心を失えば、視野や可能性は広がらない。あえて未知なるジャンルに挑むことは、人生をより豊かなものにしてくれるはずだ。そこで、目を付けたいのが「資格」。オッサンの日常に彩りや潤いを与え、さらには将来にも役立つ。“新境地”を切り拓く、資格の世界を覗いてみよう。

海は、いつの時代も冒険心を駆り立てる。昭和の大スター・石原裕次郎はヨットマンとしても名を馳せたし、いま日本で一番人気がある漫画は海賊モノである。

そんな、ロマンあふれる大海への扉を開いてくれるのが「小型船舶操縦士免許」。『二級』と『一級』があり、ともに総重量20トン未満の船舶を操縦することができる。前編では、その概要や免許取得への道のり、取得後の楽しみについて紹介した。後編となる今回は、実際に海で行われる「実技講習」を体験することにしよう。


本日晴天ナリ! いざ、航海へ

今回ご協力いただいたのは、東京湾をフィールドにした小型船舶免許の講習、レンタルボートの貸し出し・販売などを行う浦安マリーナ マリンサポート。スクールで講師も務めるスタッフの村川直己さんとともに、海での実地訓練に臨む。なお、村川さん自身も一級小型船舶免許の保持者。ドラマ『ビーチボーイズ』に魅せられ、海の仕事を志したそうだ。

天候は快晴、シケもない。絶好の航海日和である。

基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の...の画像はこちら >>

さっそく乗り込む。今回の船は実際の講習で使われる「ポーナム26LⅡ」(重量3.8トン)。トヨタ製だという。

この記事の画像

「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像1 「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像2 「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像3 「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像4
「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像5 「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像6 「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像7 「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像8
「基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身」の画像9

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク