清純派・吉本実憂が金髪姿で「スープ作りに挑戦してほしい」

清純派・吉本実憂が金髪姿で「スープ作りに挑戦してほしい」

価値観のコリをほぐす“読むサプリ”
37.5歳におしえたいこと Vol.6
気持ちはまだまだ若いが、そろそろ成熟への一歩も踏み出す世代。それが37.5歳。だからこそ若者の間で流行っていることを知っておきたいし、先輩には引き続きアドバイスを頂戴したい。自分の「好きなモノ」だけでアタマの筋肉がカチコチにならないよう、同世代以外の著名人のみなさんに聞いてきた。「37.5歳におしえたいこと、ありますか?」

清純派・吉本実憂が金髪姿で「スープ作りに挑戦してほしい」

「ちょうど顔合わせしてきたところなんですが、プロデューサーさんがご挨拶のとき、『サスペンスものでもコメディものでもなく、丼ものです』とおっしゃっていて(笑)」

こんな調子で明るく語る女優・吉本実憂ちゃん(20歳)がこの秋出演するドラマが『さくらの親子丼』(10月7日、東海テレビ・フジテレビ系でスタート)。まさに丼もののようなタイトルだが、中身はなんと社会派ドラマだ。


人生初の金髪で挑戦するのは、人生初の“ヤンキー”役!

真矢ミキさん(53歳)演じる九十九さくらが営む下町の古本屋・九十九堂書店の奥には、食うに困った人が集まる“たまりば”がある。毎回様々な人が訪れ、さくらが振る舞う親子丼でお腹と心を満たしていくというハートフルでシリアスなストーリー。実憂ちゃん演じる二宮あざみもまた然り。お金がなく、お腹を空かせた不良少女なのだ。

清純派・吉本実憂が金髪姿で「スープ作りに挑戦してほしい」

「生きるために美人局とか万引きとか喝上げとか、悪いことをしているんです。でもそこには背景があって、お父さんは生まれる前からいなくて、お母さんは殺人で刑務所に入ってるんですよ。引き取ってもらったところで愛情を向けられず、本当の親じゃないとわかって、15歳で家出したんです」


あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2017年10月6日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。