離婚後に恋人ができたのは? 半数以上が2年以内。バツイチ恋愛事情

>連載「オーシャンズ X:幸せな離婚編」を読む

離婚後に恋人ができたのは? 半数以上が2年以内。バツイチ恋愛事情

離婚した身にとってみれば、恋愛するのは完全に個人の自由だ。新たな恋人を見つけて再婚にいたる人も多い。もちろんそういった道を選ばない例だってあるが、再びの春を望まない人のほうが少ないだろう。

では、離婚経験者は新しい恋人ができるまでにどれくらいの期間を要し、どんなキッカケで縁を結んだのか。30~40代の離婚経験者200人(男女各100名)にアンケート調査を行った。


■離婚してどれくらいで恋人(再婚相手含む)ができた?

※全7項目から単一回答。カッコ内は男性/女性の数値
・1カ月以内 13.0%(男性19.0%/女性7.0%)
・2カ月~半年以内 15.0%(男性11.0%/女性19.0%)
・半年~1年以内 12.5%(男性15.0%/女性10.0%)
・1年~2年以内 15.0%(男性14.0%/女性16.0%)
・2年以上経ってから 7.0%(男性7.0%/女性7.0%)
・離婚前から恋人がいた 6.0%(男性5.0%/女性7.0%)
・離婚してから恋人はできていない 21.5%(男性21.0%/女性22.0%)
・その他 10.0%(男性8.0%/女性12.0%)


半数以上が離婚後2年以内に恋人を作っている

「恋人ができた」という人のタイミングは、離婚後2年以内でバラけるように訪れている。「1カ月以内」と気の早い人は男性が圧倒的に多い。「新恋人と付き合うために離婚を……?」なんて邪推すら頭をよぎる早さだ。


あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2019年6月7日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。