5人に1人の恋心は再燃する。「同窓会マジック」にかかった人の結末は……?

>連載「隣のオッサンは青いか?」を読む

お盆時期や年末年始に多い同窓会。お互いに結婚し、子供ができて境遇が変わっても、懐かしい顔を合わせれば、時間は一気に巻き戻るもの。その際に募るのは、思い出話だけでなく、時には淡い恋心もあったりして……?

再会した異性の同級生に心惹かれてしまう「同窓会マジック」。ドラマなどではよく見るが、齢40に近くなった歳であっても、起こりうるものだろうか? 36歳~45歳までの既婚男女200人に、結婚後に参加した同窓会について聞いてみた。


10人に1人は、同窓会マジックにかかったことがある

5人に1人の恋心は再燃する。「同窓会マジック」にかかった人の結末は……?

●結婚後に同窓会へ参加したことはありますか?
・ある 48%
・ない 52%

結婚後も同窓会へ参加する人が約半数。学生だったのは約20年前ということを考えると、仕事子育てが忙しい中で、この参加率は意外と高いといえるのではないだろうか。

続いて、「参加したことがある」という人に、次の質問をぶつけてみた。

●あなたは、結婚後に「同窓会マジック」にかかったことがありますか?(96人中)
・ある 21人
・ない 75人

結婚後の同窓会に参加したことがある人のうち、約2割も同窓会マジックにかかったことがあるらしい。

ちなみに、「ある」と回答した21人の中の約7割が男性という結果。疑わしい動きを見せているのは、ほとんど男性だということがわかる。

しかし、同窓会マジックといえど、何が起こったのかについてはまだわからない。その内容を掘り下げてみよう。


あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2019年7月13日のライフスタイル記事

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。