8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス

8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス
拡大する(全8枚)

ファッション業界の目利きに聞いた、自分にとってサイコーッ!の夏服。同世代が独自の審美眼でピックアップしたそれらは、我々のサマースタイルをまたひとつ有意義にしてくれるヒントになるに違いない。彼らの夏のこだわり、分けてもらおう!


スタイリスト 来田拓也さん Age 33 が選んだ
「アップサイクル」のTシャツ

8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス...の画像はこちら >>

「僕の中での無地T、現状のベストはコレ」
アップサイクルはLA発のニューカマーで、無地Tシャツがその神髄。スタイリストとして活躍する来田さんは仕事中に偶然見つけたという。実はそれまで無地T熱が冷め切っていたそうで、「優秀はどれか、という業界内の無地T論争もされ尽くしたような気がして、個人的にはグラフィックが面白いものを追っていました。でも、アップサイクルのTシャツには、無地だけどちゃんとデザイン性も感じられて」と言う。

地厚な天竺素材やリサイクルコットンを使い、身幅を広めにした緻密なフィッティングは確かに洒落っ気もある。「ベーシックだけど旬も感じられ、オシャレを狙いすぎてない感じが好み。今のところ、僕の無地Tのベストはこれです」。


「ソーイ」ディレクター 伊藤壮一郎さん Age 42 が選んだ
「ポロ ラルフ ローレン」のシャツ

8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス

「開襟が苦手な僕に、魅力を教えてくれた存在」
日頃からシャツをよく着る伊藤さんでも、実は少し抵抗のある型もある。それが、オープンカラーシャツだ。「少し不良っぽいイメージがあるからなんでしょうね。憧れはあるけど、おいそれと着られなくて」。そんな距離を縮めてくれたのがこちら、昔から大好きだったトラッドの名門の古着だ。


この記事の画像

「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像1 「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像2 「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像3 「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像4
「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像5 「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像6 「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像7 「8人のファッション業界人が選んだサイコーッ!なサマートップス」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク