海男・三浦理志が選ぶ「死ぬまでにもう一度乗りたい」世界の海

夏本番。長かった梅雨の影響もあって、外で遊びたい欲は最高潮。ってことで、今年はどこで、何して遊ぶ? オーシャンズがオススメする「夏休み満喫ガイド」。

「世界中を旅すれば必ずどこかに夏がある」と言ったのは誰だったか。

梅雨明けが遅れた今年、日本の夏は例年以上に短くなりそうだ。海好きの諸兄は、バカンス先として海外に目を向けるのも賢明かもしれない。

海男・三浦理志が選ぶ「死ぬまでにもう一度乗りたい」世界の海

ということで、海の街で生まれ、海に揉まれて育ってきた男、マーシーこと三浦理志さんに、今まで訪れた世界のベストビーチを訪ねた。この人が行くところには常に終わりなき夏がある。【国内編】に続く、海外編のはじまりはじまり~。


マーシー的ベスト③
バスク(フランス)

海男・三浦理志が選ぶ「死ぬまでにもう一度乗りたい」世界の海
Photo by Yasuma Miura

「ベスト3はフランスのバスクですね! 特にゲタリーという街は、古いバスクの街並みと綺麗な海、極上の波があって、もう最高に気持ちいい!」。

見よ、この波を! ピレネー山脈を挟んで、スペインとフランスにまたがるバスク地方。この地方、ヨーロッパ随一のサーフパラダイスとして世界中のビッグウェーバーを虜しているようで、どうやらマーシーさんもバスクに取りつかれたひとりらしい。

海男・三浦理志が選ぶ「死ぬまでにもう一度乗りたい」世界の海
Photo by Yasuma Miura

ゲタリーは人気のサーフスポットがひしめくバスクの中心部「ビアリッツ」から、車で南に20分ほどの下ったところにある、長い歴史を持つ小さな港街。このあたり、通称「フレンチ・パイプライン」と呼ばれ、ヨーロッパサーフィンの発祥の地のひとつとも言われている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OCEANSの記事をもっと見る 2019年8月17日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら