わかるのは方向だけ。“大雑把な”自転車ナビで気ままな移動を愉しもう

>連載「オッサンIT化計画」を読む

わかるのは方向だけ。“大雑把な”自転車ナビで気ままな移動を愉しもう

もはや移動に欠かせない存在となった、スマートフォンのナビアプリ。目的地までの最適なルートを指示してくれるのは大変便利なのだが、ルートに従い移動をすることに対して、なんとなく窮屈さを感じてしまうことってないだろうか?

急ぎの用事でもない限りは、「本当にこのルートが“最適”なのか?」、「ルートから外れてしまうが、こっちの道のほうが何となく魅力的……」など、つい寄り道をしてみたくなるのが人情というもの。

そんな、気ままな移動をサポートしてくれるのが、自転車向けのスマートコンパスナビゲーション「BeeLine(ビーライン)」だ。


目的地までの距離と方向だけ教えてくれるデジタル・コンパス

自転車向けのナビアプリ、またはナビ専用機はいくつもリリースされているが、その中でも今回紹介するビーラインは、特にユニークな存在。その形状からイメージされるように、ナビというよりはコンパスに近い働きをするガジェットである。

わかるのは方向だけ。“大雑把な”自転車ナビで気ままな移動を愉しもう
パッケージにはビーライン本体のほか、ケースを兼ねた専用ストラップとキーリング、充電用のmicro USBが付属している。2万351円(実売価格)/アシストオン 03-5577-2116

わかるのは方向だけ。“大雑把な”自転車ナビで気ままな移動を愉しもう
本体直径は65mm。バッテリー駆動で最大30時間の連続使用が可能という。

使い方も、コンパスそのものだ。スマートフォンにインストールした専用アプリで行きたい場所を設定すると、ビーラインの画面上には目的地の方向を示す矢印と、現在地からの距離だけが表示される。

わかるのは方向だけ。“大雑把な”自転車ナビで気ままな移動を愉しもう
専用ストラップを使いハンドルバーまたはステム(ハンドル中央部)に装着する。シリコンラバー製のストラップが見た目以上に良くできておりハンドルの形状を問わず、簡単にフィットしてくれた。

あとは、矢印と距離の表示を見ながら、目的地まで自転車をこぐだけだ。

NEXT PAGE /

積極的に“寄り道”をしたくなるようなナビゲーションが面白い

方向と距離が指示されるだけでは、ナビ機能として不十分なのでは? と思う人もいるだろう。確かに、実際に試してみると、最初のうちはかなり不安を感じる。

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2019年8月14日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら