56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ

キャンプは“楽しむ”ものだけど、“魅せる”時代でもある。SNS全盛期、インスタ上で多くのユーザーを魅了する、こだわりを持つ大人たちの「魅せるキャンプ」に密着。

56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ
「焚き火とランタン。緩やかに時が過ぎます」。2019年8月3日、インスタ上に投稿。

子供にいろんな体験をさせたい。そんな思いで3年前、56歳でキャンプデビューを果たし、今は年間で20泊ほどキャンプを楽しむという菊地貴志さん。彼の魅力的なキャンプライフは、ラインナップ豊富な“酒”とともにある。

菊地貴志さん(59歳)
インスタグラム|kikutaka19601223
仕事|メーカー勤務
住まい|神奈川県座間市
家族構成|3人(妻、長女10歳)
キャンプ歴|3年
乗っている車|レンジローバー


キャンプの設営を頑張る動機は「格別のジントニック」のため

56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ
キャンプ中の家族集合写真。この素敵な写真は現在、菊地さんのインスタのアイコンにも使われている。2019年1月3日、インスタ上に投稿。

「もともとは家族旅行が趣味だったんです。アウトドアも好きで、コテージも利用したりしていました。でも、もっと子供にいろんな体験をさせたいと思って3年前からキャンプを始めてみたんです。キャンプは20代の頃に友達と何度かしたことありますけど、本格的なものではなかったので、完全にゼロからのスタートでした」。

ギアもゼロから買い集めたという菊地さんだが、今では真冬の雪中キャンプを楽しむほどの経験値を積み、ギアも充実させた。年間10回はキャンプをし、そのうち3~4回は友人家族などとの大人数で楽しむという。とりわけ醍醐味は大自然のなかで嗜む“酒”だそうで。

56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ
「炎天下お昼からの2時間半の設営を終えての、ジントニックは最高です」。2019年8月16日、インスタ上にアップ。

「設営後のジントニックはもう最高ですね。私も妻もビールを飲みませんが、やっぱり設営後はシュワッとした酒でスッキリしたくなります。特に大人数でキャンプに行くときは、テントを張って、タープを張って、テーブルを出し……とやっているうちに3時間くらい経っちゃいますから。でも、その後のジントニックは格別に美味い。むしろ、この一杯のために設営してると言ってもいいくらい(笑)」。

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2019年9月10日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。