56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ

56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ
今年で4年目の夏の白浜キャンは、台風との戦いだったそう。愛娘にてるてる坊主を10個作らせたという(笑)。2019年8月8日、インスタ上に投稿。

うーん、それはきっと身体に沁みる一杯に違いない。ちなみに菊地さん、大人数でキャンプに出かける際は、10人が入れる大きなテント、ノルディスクの「アスガルド19.6」を使うという。これがまたイケてて気分を大いに盛り上げてくれるのだ。


クーラーボックスを彩る酒のラインナップ

キャンプといえばビールのイメージも強いが、菊地さんは嗜まない。その代わりに、ほかの酒は常に幅広くストックしている。そのラインナップを覗いてみると、やはりなかなかの左党であることがハッキリとうかがえる。

56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ
「昼からジントニック、梅酒、ワイン、締めはバーボン、流石に飲み過ぎてあえなくダウン」。2018年4月6日、インスタ上に投稿。

「若い頃からバーボンが好きでした。ストレートで飲むのが好きで、銘柄はメーカーズマークかワイルドターキーを愛飲していますね。ほかにもジン、ラム、スコッチ、赤ワイン、それから乾杯用のシャンパンもマストですね。ラムはゴールドラムをストレートで飲むのが好きです」。

菊地さんの場合、その日に何を飲むかは現地で決める。その量は膨大で、酒を収納するために専用のクーラーボックスを用意する必要があるという。一見かさばるが、好きなときに好きな酒を飲む……それこそが菊地流のキャンプの醍醐味なのだ。


じゃあ、どんな気分のときに、どんな酒を飲むの?

それだけの種類があれば、いざ飲むときもチョイスに時間がかかりそうなものだ。菊地さんは、どんな基準で酒を選んでいるのだろう。

56歳からの鮮やかなキャンプデビュー。酒とランタンが織りなす幸せ
「沢山食べて、沢山呑んで、後は焚き火でまた呑んで」。菊地さんにとって、これが最高のひと時なのだ。2019年5月6日、インスタ上に投稿。

「始まりはまずシャンパンです。大人数でシャンパンで乾杯して、ワインに移ることが多いですかね。うちは基本的に赤ワインで、最近はスペイン産のワインにハマっています。で、子供たちを寝かせつけたら、大人たちがしっぽりと飲む時間の始まり。それぞれ好きな酒を飲みますが、私は大好きなジンやラムをストレートでゆっくり飲んだりすることが多いです」。

あわせて読みたい

OCEANSの記事をもっと見る 2019年9月10日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら